top of page
検索
  • kuraxsp

9/3の教室 かたち

●前回小1生たちが☆を描くのに苦心していたので、

簡単な形を練習することにしました。

まず〇△□を丁寧に描く。

























それから、この簡単な図形を使って、生き物の絵を描く。

これには、複雑な形は単純な形が集まってできているという事と

面で形を見るということを経験してもらう狙いがあります。

形はアウトラインで考えてしまいがちですが、形の取れる人は

実は中身を見ているのです。


そして考えてくれたのがこちら。












かえる












恐竜


そして、前回やった「構成」を施して、どこに置こうか考えて、色を塗りました。

S君のカエル

なかなか動きのある良い構成。

配色も暖色にしようか寒色にしようかと色々考えながら。


















今回は途中なので次回引き続き制作です。


こちらはW君

画面を縦で使い、紙いっぱいに恐竜を描きました。

「でかいな~」と言いながら描きました。

紙の中では構成次第で大きさは変わります。





















土の色は先生が手伝って、4色ほど混ぜています。

色が出来ていく過程を興味深く見てもらえたように思います。



●小3お二人の「新時代」をテーマにした☆の作品は完成しました。

Iちゃん

黄色使いに工夫が見られます。

勢い、かっこよさなどよく表現出来ました。

Hちゃん

丁寧な塗りがマスター出来てきたので、今回は筆ムラを使って勢いを出すという

新しい事に挑戦してもらいました。

背景は青だけでなく、少し赤を入れたり。

一度やった事をしっかり覚えてくれているHちゃん。次回からの制作も楽しみです。


今回はもう一作。

絵具使いで冒険する、をテーマにフリー制作しました。

丁寧塗る+黄色は滲みを活かす、水の量を場所によって変えるなどが工夫ですね。

また何回かやってみたい制作テーマです。


●Yちゃん

30分カードづくりをしたあと・・・

Yちゃんは自分でひらめき、自分でこれを描く!と瞬間で決める事が出来るので、

先生もそのひらめきを見て見たくなり、そのままやってもらいました。



























大きな画用紙に自分の手をマジックでかたどりし、

模様を入れていくというアイデアのようです。

制作は途中で、背景にもアイデアがたくさんあるようです。

色カードを毎回作っているので、端っこをはみ出さないとか、

混色とか水の量の管理がかなりしっかりしています。

結構複雑な色を使っていますよ…。成長盛りです。



先生的には今回はいつもよりそれぞれのテーマや課題に合わせた取り組みができたように思います。

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page