top of page
検索
  • kuraxsp

8/6の教室(一日体験)

今日はお一方子供教室に一日体験に来てくださいました。

ホームページを見て興味を持っていただいたという事で、非常に嬉しいです。


➀「パプリカ」を聞きながらイメージしたもので画面を作る

②ザリガニを見て描く

の二つの課題を体験してもらいました。


楽しさの中に、長い目で役立つ知識や経験をという目標を下敷きにした課題です。

さてどんな風に楽しんでもらったかブログに書こうと思ったのですが…

やってしまいました。先生は一生懸命になりすぎていしまい、またしても作品の写真を撮り忘れてしまいました。癖になってますね。とても良い作品だったのでくやしいです。


➀の方は迷いなく色を決めアイデアがどんどん沸いて来て、抽象的なイメージ画面でしたが

いろんな絵具の表情が入っておりそれで、曲のイメージにもピタッとあっており、なかなか見ごたえがある画面になっていました。

②はザリガニの殻の様子をよく見て描き、でも途中で気に入らず一回塗りつぶしてまた描くといったこだわりが見られ、表現したいことが心の中にある事がとても伝わってきました。

描くのが好きなんだな~楽しみ方をよく知っているな~と感心しました。


今日は先生も楽しかったです。ありがとうございました。



それでは次に、

体験ではないレギュラーメンバーのIちゃんの作品は預かっているので、紹介します。


➀「パプリカ」を聞きながらイメージしたもので画面を作る

曲はありますが、画面をどうしなければいけないという答えはありません。

ベースの色を決めい追加の色を足したり、イメージを広げていきます。

途中で物が見えてきたら描いてみたり、線が見えてきたら足したり、どんどんひらめいたら足していきます。

最後に仕上げは一緒に考えます。最初にあったイメージでまとめるには・・・?

大体の場合、ワンポイント必要です。この場合は真ん中の方にパステルで黄色を足しました。

絵に正解は無い事、どんどん足して広げていく事、他人に見せるためにまとめる事、同じテーマでも人によって全然違う絵になる事などを経験してもらう事が出来る課題です。

子供たちも楽しんでやってくれるように思います。


②ザリガニを見て描く

上手く描かなくて良い事、感動したところをよく見て描くことで勝手にうまく描けることを説明しながら。殻の透け感・質感がとてもよく描けましたね。

技術的には結構難しい事をしているんですが、感じたものならば描けるという事がよくわかります。


今日は体験に来て下さったNちゃんにも、描く楽しさを味わってもらえた…様な気が勝手にしています^^

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page