top of page
検索
  • kuraxsp

6/3の教室「身の周りの物を描く」

6/3の教室では、リクエストがあったので、身の周りの物を描きました。

何でないものでも描けば面白いし、何でもないほど、描く事に没頭できるのです。

そのままを描くだけで楽しいのです。


Yちゃんはトトロの貯金箱を描きました。

傘はどう描いたら描けるの?傘を持っている手の部分が難しい。など難しさを感じた様です。

でもそれはそのまま描こうというこだわり故です。結果かなり解決しています。うまく行ったときは楽しかったでしょうね。でもYちゃんはすごくこだわるので、これでも満足いかない様でした。こだわるのは良い事ですね。


次はJちゃん


お箸の影。影を描くとリアリティが出る事に気づきました。

ハサミもよく観察しています。

「身の周りの物を描く」課題の発案者でもあります。

構成が素晴らしいですね。


小4のYちゃん

欲張りましたね~~。

これも色々と疑問が沸いた様です。

ぴかっと光った所はどうやったら描けるの?

周りが黒いから白い所が光りますよ。というようなやり取りかありました。

そのまま描く事には表現の学びがありますね。


小2W君

たくさん描きました!

自分の持ち物を持って来てくれました。思い入れがありますよね。

黒地に白字の模様をどうやったら表現できるか考えました。

レゴブロックの入れ物

キッチンタイマー。

液晶がよく表現されています。


やっぱり、ただ描くって事は大事ですね。


小4Iちゃん

描写が好きなIちゃんは透明感や光や影に拘りました。

思えば保育園の時から見て描く事をしていましたね。


その他の作品

抽象画の続き

風船

ギミカルです。


想像で描いたリンゴ


以上、たくさんの作品が出来ました。


みんな集中力がとてもついて来ています。

喋りながら淡々と描く人、黙々と描く人。


閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page