top of page
検索
  • kuraxsp

11/12の教室「住んでみたい家・コラボ」

更新日:2023年11月12日

今日はただのシンプルな家にいろいろ描き足して「住んでみたい家」を

描いてみました。


小4Iちゃん

花の上の家。猫が住んでします。

いろんな天気が混在しています。

四年生になると絵が立体的になってきますね。

子供は自分で発達する力が強いので、年齢に逆らって無理に大人びた絵を描かせる必要はほんとに無いなと思わせてくれました。


小2Sくん(途中)

水の中の家の水族館が接続されています。

ちなみにわかめでつながっています。たくさんの部屋にどんな魚を入れようかな・・・と苦心していました。完成が楽しみです。


小2Yくん

カエルの中の家!!

すんごい発想ですね。図書室とか給食室とかあり、学校っぽいです。

最初の発想で少し時間を取り、あれこれ悩みました。

いいのを描きたい!上手に描きたいという気持ちが強く、なかなか納得いきませんでしたが、

最後は思い切って振り切ったアイデア、自分が面白いと思うアイデアへ落ち着きました。

良く見せたい気持ちももちろんありますが、素の自分でいいと思います。




さて、今日は体験で年長さんのお子様が一人来てくれました。

作品は持って帰ってもらったので写真が無いのですが、(写真を撮らせてもらえば良かった。しまった・・・)

最後にみんなで(自由参加)コラボ作品を作りました。

そちらをご紹介します。


それぞれお皿に自分の好きな色を作って、それを交互に垂らしていきます。

ある人がたらした後、次はここにしよう、とかこの色はここかな?と考えながらまたたらします。


この課題はその時いた人によって画面が変わります。

ある子はとにかくきれいな色を作る。

ある子は少し複雑に混ぜた色を作る。

ある子はかっこい系の色を作る。


垂らし方にも個性が現れます。ピンピン跳ねて工夫する子

大胆にたくさんかける子。

様子を見ながら垂らす子

様子をあまり見ないで垂らす子。


そして出来上がったのがこの画面です。

ものすごくきれいだと思います。

今日いた子たちの考えやバランス・個性でこの画面が出来ます。

1人ではできない画面です。

先生が一生懸命うんうん描いた抽象画よりよほど魅力的です。

表情のバリエーション・面積の大小・せめぎあいと協力。

まるで生きているよう。素晴らしく魅力的です。





そしてこちらは朝の大人教室の様子です。

デッサンに取り組む二人と猫の絵画を描く方。

子供教室とは打って変わって、静かに淡々と努力する空間です。

みなさん上達しています。

大人はこんな様子でやっています。ご参加募る!



それから、今日は告知があります。

私が参加するグループ展

「新制作関西絵画部会員展」が京都三条 ギャラリーヒルゲート様で開催されます。

会期は11/14~11/19です。

12:00~19:00 (最終日17:00まで)

ご高覧いただけますと幸いと存じます。


よろしくお願いします!!

はがき、全部渡してしまい、汚れたのしかありませんでした・・・。

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page